So-net無料ブログ作成
検索選択

良好 [母の闘病記]

wth_pen03.gif退院当日、市役所の介護保険の審査があり、水曜日が審査日で結果が出ました。退院当日の夕方にケアーセンターの方から連絡が有り、審査結果が出なくても、何かあったら電話を下さいと、心強い言葉を頂きました。そして18日にも電話を頂いて、母がベットにするとやっと言ったので、業者さんをお願いしました。昨日お会いする約束をしていたので、当日に間に合う業者さんを連れて来てくれて、ベットもすぐに入りました。嫌がっていた母が喜んでいました(^◇^;)

病院で紹介されたケアーセンターは、色々聞いていたので断って、違う所にしました。そこだったら良いなと思ったのです。何故なら毎日のようにそこのケアーセンターの送迎バスに行き会うのですが、マナーが良いのです。1つ分かれば、だいたい分かりますよね。それでそこだったら良いなと感じました。

介護用品の業者も病院から紹介されたのですが、ケアーセンターの紹介の方が良いと思って、お願いをしました。母をお風呂に入れる自信がないので、お風呂場に手すり等を取り付ける見積もりを頼みました。私としては、ケアーセンターの移動のお風呂を利用したいのですが、母が嫌がるので仕方がないです。

ケアーセンターも業者さんも今は、とても良いです。
nice!(0)  コメント(0) 

退院 [母の闘病記]

wth_pen02.gifお陰様で、母が退院しました。普通は退院当日すぐに請求書が出来ていて、お会計を済ませてから帰りますよね。でも6日前から分かっているのに請求書は出来ていないし、他の書類も退院の準備が出来て帰るっていうのに出来てなくて、結構待ちました。新しい病院とはいえ、新人ばかりがいる訳じゃないはずなのに、とにかく待たせる時間が長すぎるし、手際が悪い。今は患者が少ないから良いけれど、多くなってきたらクレームが多いだろうね。

驚いたのが、先生からの説明が何もない。入院中もこれからどうするのか、いつ退院になるのか等、患者が一番知りたいことの説明が全くなかった。ストーマーに慣れるために入院をしているのかと思っていたのです。母が退院と言い出したので、看護師さんに「退院ですか?」と聞いたら、まだ退院じゃない、入院計画書を持って来ますと言って、翌日病院へ行ったら、母がサインした用紙が置いてあった。

母に「私が来るまでサインをしたないで」と言ったら、看護師が側にいて書くまで待っていたと言いました。私が毎日行っているのを分かっていて、母にサインをさせるって有り得ない!化学療法に疑問を持ったので、他のことも聞きにいったら、質問の途中で看護師に用紙を取られました。家に帰って、確か化学療法をすると書いてあったなと思って、翌日担当医から説明をしてもらおうと思いましたが、いなかったので看護士が先生に言ってくれると言うので、化学療法はやらないとハッキリ言いました。

計画書が戻り、数日経って看護士(多分、士長)が、のたもうた。「一日も早く退院して、家で過ごさせたいと思っています。」∑('◇'*)エェッ!? どの口が言ってるかー(-_-メ) まるですぐに退院しろと言ってるように聞こえた。でも私も自由に休める訳じゃないし、午前中の退院が規則らしいので、今日になりました。

看護士は、よく面倒をみてくれたらしく、母が喜んでいたので、少しは良いかな?と思うけれど、教えないが病院の方針なのかな?と思うくらい、何も教えない。これは信頼をなくしますよね。

新しいやり方と思うには、かなりの無理がある。他の病院と同じにしろとは言わないが、もっと患者の立場に立った医療をして欲しい。
nice!(0)  コメント(0) 

退院の見込み [母の闘病記]

wth_pen03.gif先月15日に入院した母。今月15日に退院します。一ヶ月間の入院、母は退院したいとずっと言っていました。そりゃそうよね、誰でも早く退院したと思うよね。

大好きな柿を買っておいてと言うので、タップリ買いました。柿を食べるのを楽しみにしています。病院食は、不味くて食欲がなくなるそうです。病人なんだから体力がつく食事でないといけないと、いつもそう思いますが病院にも予算があるのでしょう。と言っても食事代を払うんだからね。病院も食事を選べれば良いと思います。ABCって感じで、食事代も違って良いと思うけれどな~。

先日、従兄と食事をしました。従兄とゆっくり食事をしたのは初めてです。みんな仕事をしているし、忙しい年代ですからね。母が退院して落ち着いたら、高速に乗れない私の練習も兼ねて、お出掛けをしようと言ってくれました。一緒に乗ってくれるの?って言ったら、テーブルの上にお嫁さん宛てに遺言書を置いておくよだって!o(*^▽^*)oあはっ♪ 食事やお出掛けを誘ってくれて、母も楽しみにしているので有難いです。
nice!(0)  コメント(0)